top of page
検索
  • 執筆者の写真登島和弘

特集『法務業務における複業』(会社法務A2Z 11月号)

本日(2023年10月25日)、第一法規様より発刊される「会社法務A2Z 11月号」の特集は『法務業務における複業』です!

今年の弊社の取り組み課題の一つであった『複業法務派遣』のフレームワークを世に問うべく、この企画を第一法規様に持ち込み、多くの方々のご協力を仰ぎ、協議を重ね、漸くここまで来ました。 特集記事は、①企業法務の第一人者でいらっしゃる名取勝也先生、人材紹介・派遣会社のアデコ株式会社執行役員CLOの小林洋光様との鼎談、②小林様の論稿、そして③拙稿の3部構成となっています。 停滞している日本経済の活性化には、企業法務パーソンの力をもっと生かすべきだ、活躍の場を広げるべきだと考えている私たちにとって、この複業法務派遣の枠組みはその一つの可能性を示すものです。 もとより、その実現には越えなければならないハードルがあることは承知の上ですが、チャレンジしなければ始まらない、その思いがいま私たちを突き動かしています。 是非「会社法務A2Z 11月号」を手に取ってみてください。 お読みいただけると、なぜ一般的に用いられている「副業」ではなく「複業」という言葉を私たちが使っているのかその理由もお分かりいただけます。 そして、忌憚のないご感想などをお伺いできると大変有難く存じます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


閲覧数:77回0件のコメント

Comments


bottom of page